【アートでクラフトでクリエイティブな夏にしよう】2018夏休みに行きたい!おとなもこどももたのしめるお出かけスポット15選〜都内近郊編〜

※2018/7/24更新※2018夏おすすめスポット超絶厳選

ジトジトジト〜。。例年にないくらいにとろける暑さの夏休みがいよいよスタート!外に遊びに出たいけれど、この暑さじゃどこも大変そう……。特に子連れだともっと大変なのよね……。と、そんな嘆きがちなあなたのために、2018夏こそおとなもこどももたのしめる都内近郊のおすすめスポットを紹介します!これさえ見ておけば、今年の夏の予定はばっちりですよ!も・ち・ろ・ん、クーカンにも遊びに来てくれますよね!?ナカムラエミ先生の人気ワークショップ「水引アクセサリーワークショップ」はもちろんのこと、管理人Q太郎が講師をつとめる「モビールワークショップ」も開催予定なので、そちらもぜひぜひお楽しみに!それでは、超絶厳選したおすすめスポットを☆5段階評価したQ太郎のひとこともあわせてお楽しみください!

※本ページ記載の内容が変更されている場合があります。各記事のリンク先の最新更新情報をご確認の上、夏を満喫しに行こう!

都内近郊の注目イベント

    ■管理人Q太郎が厳選するベストスポット5選※多分ほんとに個人的に行く

  1. 【国際展示場】MAKER FAIRE TOKYO 2018
  2. 【台場】デザインあ展
  3. 【武蔵小山】みらいの学校2018
  4. 【川崎】第23回 ねぶくろシネマ@川崎競馬場 SUPPORTED BY コスモスイニシア
  5. 【大井町】スポル品川大井町

    ■クリエイティブ脳大爆発没入スポット5選

  1. 【向ヶ丘遊園】岡本太郎美術館 「街の中の岡本太郎パブリックアートの世界」/「岡本太郎とからだ」
  2. 【台場・新豊洲】MORI BUILDING DIGITAL ART MUSEUM: EPSON TEAMLAB BORDERLESS/TEAMLAB PLANETS TOKYO DMMCOM
  3. 【品川】HANABI AQUARIUM BY NAKED
  4. 【六本木/虎ノ門/赤坂/表参道】ヒルズKIDS’ WORKSHOP 2018
  5. 【幕張新都心】親子三世代で楽しめる仕事体験テーマパーク「カンドゥー」

    ■変わり種スポット5選

  1. 【日比谷】ふつうじゃない2020展 BY 三井不動産
  2. 【豊洲】三井不動産スポーツアカデミー 第14回卓球アカデミー
  3. 【大井町】PANDA先生の陶芸教室 陶器の箸置き作りワークショップ
  4. 【上野毛】多摩美術大学生涯学習プログラムあそびじゅつ こどもオープンアトリエ 自分だけの美術の冒険旅行(ぼうけんりょこう) ―考える、そして表現(ひょうげん)する3日間
  5. 【目黒不動前】ものづくりワークショップスペースQOOCAN(クーカン)の Summer Workshop Weeks 2018

1.【国際展示場】Maker Faire Tokyo 2018

「Make」は、アメリカ発のテクノロジー系DIY工作専門雑誌です。Maker Faireは、地上最大のDIYの展示発表会。家族で楽しめる、発明と創造が一杯で機知に富む人々が集うMakerムーブメントのお祭りです。本場アメリカはもちろんのこと、世界各国で開催されるイベントの日本版です。オフィシャルHPのリンク先記事より引用
開催日
2018年8月4日(土)12:00-19:00 ・2018年8月5日(日)10:00-18:00
開催場所
東京ビッグサイト西1・2ホール 東京都江東区有明3-11-1
主催者
株式会社オライリー・ジャパン
ウェブサイト
http://makezine.jp/event/mft2018/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆☆
クラフトできる度 :☆☆☆☆☆
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆☆☆
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
未就学児童〜小学校とかのキッズはほんとに行ったほうがよいです。というか行ってください。ぼくは5日(日)午前中から参戦します。ものづくり愛にあふれてる人だらけの会場です。刺激があちこちにあります。ワークショップもたくさんあるし、変なメカとかもたくさんあります。ただし熱中症対策は万全にして行ってください。コミケで雲ができましたとかニュースになるあの会場です。東京ビックサイトです。マストゴーです。のっけから5つ☆評価壊れてます。


2.【台場】デザインあ展@日本科学未来館

NHK Eテレの番組『デザインあ』から生まれた展覧会『デザインあ展 in TOKYO』が、7月19日から東京・お台場の日本科学未来館で開催。7月18日に報道陣向けの内覧会が開催された。子供たちにデザイン的思考を伝えるNHK Eテレの教育番組『デザインあ』のコンセプトをインタラクティブに体感できる『デザインあ展』。2013年に東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催され22万人を動員した前回展から作品を新たにし、様々なテーマを掘り下げていく。CINRA.NET掲載記事より引用
開催日
2018年7月19日(木) 〜 10月18日(木)
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
主催者
日本科学未来館、NHK、NHKエデュケーショナル、NHKプロモーション
ウェブサイト
http://www.design-ah-exhibition.jp/tokyo/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆☆☆☆
クラフトできる度 :☆☆☆☆☆☆☆
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆☆☆☆☆
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
「デザインあ」というNHK Eテレで放送されている教育番組の派生昇華展の位置づけ。身のまわりに意識を向け、どのような問題があるかを探り出し、よりよい状況をうみだすという一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、多彩な映像表現で子供たちに伝えることを目的にしている。展覧会ディレクターは、同番組で総合指導を行うグラフィックデザイナーの佐藤卓、映像監修を行うインターフェースデザイナーの中村勇吾、音楽を担当するミュージシャンの小山田圭吾の3名。5つ☆評価のバロメータ壊れるくらいのマストゴースポット。


3.【武蔵小山】みらいの学校2018

2014年から開催しているこの体験型教育イベント「みらいの学校」は今年で4回目の開催となります。様々な企業・個人が提供する楽しい「学びのツール」、ワクワクする「学び場」、魅力的な「先生達」と子ども達の出会いをサポートする教育イベントです。保護者や教育関係者、また教育コンテンツを提供する企業に「子ども達の学びを楽しむ体験」を通してこれからの教育に必要なものをリアリティをもってフィードバックする機会となります。企業と家庭と教育現場が一同に会し、子供たちが学びを遊ぶように体験する画期的なイベントです。オフィシャルHPのリンク先記事より引用
開催日
2018年8月19日(日) 10:00-18:00(ブース体験は16時半まで)
開催場所
スクエア荏原 東京都品川区荏原4-5-28
主催者
ラナンキュラス株式会社
ウェブサイト
http://www.mirai2018.com/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆★★★
クラフトできる度 :☆☆☆☆★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆★★★
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
2014年から開催している「みらいの学校」は、様々な企業が提供する楽しい"学びのツール"、ワクワクする"学び場"、魅力的な"先生達"と子ども達の出会いのマッチングイベント。 この手のイベントの中で仕上がりはピカイチ。個人的には世界一の授業リレーが気になる。予約席は全て埋まっているとのことですが、当日席があるとのこと。


4.【川崎】第23回 ねぶくろシネマ@川崎競馬場 supported by コスモスイニシア

かつてギネスにも認定されたあの巨大スクリーンが1日限りの野外シアターになります。夏休みの思い出に、広い芝生で食べたり、飲んだりしながらピクニック気分で野外映画をお楽しみください!上映映画は、バック・トゥ・ザ・フューチャーだ!オフィシャルHPのリンク先記事より引用
開催日
2018年7月28日(土) 上映時間18:30〜20:30
開催場所
川崎競馬場
主催者
ねぶくろシネマ実行委員会
ウェブサイト
http://www.nebukurocinema.com/program180728.html
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆★★★
クラフトできる度 :☆☆★★★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆☆☆
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
2016年に多摩川の橋脚に映画投影しているのをFbかなにかでみてから気になっているイベント。川崎競馬場のでっかいスクリーンでやるとのこと。去年は非情にもスコールだったとのことでリベンジなるか。酷暑での開催時は若干不安。


5.【大井町】スポル品川大井町

東京オリンピックに向けてスポーツ熱が高まる中、今年の8月11日(土)、都内のど真ん中に「こんな施設を待っていた!」と言いたくなる複合スポーツエンターテインメント施設が誕生する。JR東日本(東日本旅客鉄道)が開発する「スポル品川大井町」がそれだ。スポーツ施設というと、一般に大きな陸上競技用のフィールドを想像しそうだが、この施設では「テニス」「バスケットボール」「フットサル」の各コートを用意。さらに、2020年の東京オリンピックで正式種目に加わる「サーフィン」や「ボルダリング」も楽しめるという、驚きの施設となっている。エンタメ特化型情報メディアSPICE特集記事より引用
開催日
常時開催 OPENー2018年8月11日(土) 月~土ー07:00~23:00 日ー07:00~21:00

※各施設ごとに営業時間が異なります。
※連休などにより通常とは営業時間が異なる場合がございます。

開催場所
スポル品川大井町 東京都品川区広町2-1-19
運営統括
JR東日本スポーツ株式会社
ウェブサイト
https://www.sporu.jp/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆★★★★
クラフトできる度 :☆★★★★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆☆★
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
元ソフトボーラーの血が騒ぎます。ソフトボールバッティングは絶対行きますねはい。多分通いになります。はまったら週3は固いですね。サーフィンとスカッシュの派生形?のやつも気になります。でも噂には期間限定施設らしいです。2020年で終わりとか?詳細情報求む!


1.【向ヶ丘遊園】岡本太郎美術館 「街の中の岡本太郎パブリックアートの世界」/「岡本太郎とからだ」

本展は、日本万国博覧会テーマ館《太陽の塔》のリニューアルを記念して、岡本が生涯を通じて社会に打ち出したパブリック作品を俯瞰するものです。
会場にはモザイクタイルを使った初期の作品から大阪・千里の《太陽の塔》、東京・渋谷の《明日の神話》をはじめとする全国津々浦々に創られた作品を、その原型、原画、スケッチ、写真等で紹介します。川崎市岡本太郎美術館HPのリンク先記事より引用
開催日
2018年7月14日(土)~2018年9月24日(月) ※常設展は2018年7月5日(木)〜2018年9月24日(月)
開催場所
川崎市岡本太郎美術館
主催者
川崎市岡本太郎美術館
ウェブサイト
http://www.taromuseum.jp/index.htm
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆☆
クラフトできる度 :☆☆☆☆★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆★
おとなたのしめる度:☆☆☆☆★
インスタばえする度:☆☆☆☆★
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
太郎先生が爆発されている様子をチェックしに行きましょう。単発でワークショップもやってるとのことなので。他にも、エリア内の生田緑地スタンプラリーもおもしろそうな予感。川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムなどを巡って一日たのしめるボリュームになってます。詳細はこちらのリンクから


2.【台場・新豊洲】MORI Building Digital Art Museum: EPSON teamLab Borderless/teamLab Planets TOKYO DMMcom

森ビル株式会社とチームラボは共同で、お台場・パレットタウンに本格的デジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless」を、2018年夏に開業します。施設面積10,000平方メートルという圧倒的なスケール感と、多様な空間構成が特徴で、チームラボによる東京初の常設展示であり、フラッグシップ施設となります。名称にも採用した”Borderless”という言葉には、「作品と作品」「作品と鑑賞者」「自己と他者」の境界をなくし、鑑賞者も作品の一部となって溶け込んでいくという想いが込められており、本施設を通じて既存の価値観や社会的枠組みを考え直すきっかけを提供してまいります。チームラボボーダレスのリンク先PR記事より引用
2016年の夏に「お台場みんなの夢大陸」にて期間限定で開催され、20万人以上が来場した「DMM PLANETS Art by teamLab」が、3倍の広さに進化を遂げて2018年7月に新豊洲にグランドオープンします。2018年7月〜2020年秋までの期間限定施設となります。チームラボプラネッツのリンク先PR記事より引用
開催日
ボーダレス/常時開催 プラネッツ/2020年秋頃まで
開催場所
ボーダレス/お台場パレットタウン プラネッツ/teamLab Planets TOKYO
オーガナイザー
ボーダレス/森ビル株式会社・チームラボ プラネッツ/チームラボ
ウェブサイト
https://borderless.teamlab.art/jp/
https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆☆
クラフトできる度 :☆☆☆☆★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆☆☆☆☆☆
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
いまや飛ぶ鳥落とす勢いにのりのりのりな超絶ウルトラアーティスティックワンダフルテクノロジスト集団(多分何語か多い)がお届けするイベント。というか台場のは常設展ですね。元でっかいゲーセン24時間のところ。楽しいよねこれ。この手のエンタメってお客さんがリピートして行きたくなる仕掛けがどうなされているかが疑問ですね。ディズニー、USJ、みたいな規模での超絶リピーターって存在するのかな?これからのビジネス展開にも目が離せません。


3.【品川】HaNaBi aquarium BY NAKED

プロジェクションマッピングやアートワーク等の演出で、館内を花火で彩る、クリエイティブ集団「NAKED」とのコラボレーションイベント。夜空のインスタレーションに来場者が触れると花火が打ち上がる、エントランスの「舞花火」をはじめ、水槽と金魚、床や壁面、天井の映像が幻想的な花火を織り成す「金魚花火」等見どころ満載。ドルフィンパフォーマンスは、昼公演は女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」とタイアップし、ポップでさわやかな夏を演出する。夜公演は会場周壁やプール中央のウォーターカーテンにプロジェクションマッピングによるデジタル花火を投影し、イルカ達が夏の夜空を舞っているような幻想的な情景を創出する。また、館内のカフェバーでは花火アクアリウムをイメージした限定オリジナルドリンク3種類の販売も行う。Walker+のリンク先記事より引用
開催日
2018年7月1日(日)~9月9日(日)
開催場所
マクセル アクアパーク品川
総合演出
ネイキッド
ウェブサイト
http://www.aqua-park.jp/special/hanabiaquarium2018/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆☆☆☆
クラフトできる度 :☆☆☆★★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆★
おとなたのしめる度:☆☆☆☆★
インスタばえする度:☆☆☆☆☆
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
チームラボと並ぶ2大巨頭とされているネイキッド。ここの水族館はコンスタントに企画を変えていて普通にすごいなとおもいます。だってなんか1ヶ月に1回くらいのペースで京急の中吊り広告変わってたりします。ネタ、尽きませんか。。企画考える人大変だろーな。イルカとトンネルも一押しです!


4.【六本木/虎ノ門/赤坂/表参道】ヒルズKIDS’ WORKSHOP 2018

「キッズワークショップ2018」は、六本木ヒルズ・アークヒルズ・虎ノ門ヒルズ・表参道ヒルズの4つの「ヒルズ」で開催されるイベント。夏休み中の子どもの学びをサポートする約80種400以上の講座を実施する。六本木ヒルズでは、「MIRAI SUMMER CAMP」「Art&Craft」「Cooking」「Challenge」「Learning」などのカテゴリーに沿った講座を多数用意。「MIRAI SUMMER CAMP」では、六本木ヒルズとMITメディアラボが協力し、月面探査ミッション体験講座や動画制作のプロに教わるアニメーション制作講座、ロボット演劇やVR/ARなどのコンテンツを組み合わせた講座など、学校の授業では習わないテクノロジーや研究を集めたプログラムを全16種37講座開講する。そのほか、一流シェフに学ぶ料理体験や法律事務所内での模擬裁判、天体望遠鏡づくりなどを実施する。リセマム掲載記事より引用
開催日
2018年7月14日(土)~8月29日(日)
開催場所
六本木ヒルズ・アークヒルズ・虎ノ門ヒルズ・表参道ヒルズ
主催者
森ビル株式会社
ウェブサイト
http://www.roppongihills.com/sp/workshop/2018/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆☆
クラフトできる度 :☆☆☆☆☆
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆☆☆
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
毎年夏の風物詩。ワークショップっていったら六本木ヒルズよね。と、ママさんからの声もちらほら。たくさんのワークショップが開催されているので、内容の質にバラつきがあるのはしょうがないところですかね。おすすめはプログラミング系のワークショップが充実しているところ。うーんと、、、あれ?、、なんか今年のプログラム、みればみるほど相当充実してるじゃないかこれは。。。おかあさん、おとうさん、通いつめてもいいとおもいますよ。いやほんとすごいよこれ。


5.【幕張新都心】親子三世代で楽しめる仕事体験テーマパーク「カンドゥー」

ファッションショーのモデルをはじめ、パイロットやキャビンアテンダント、警察官、歯科医など30種類以上の職業を体験できます。各アクティビティには、本格的な施設や道具、コスチュームを用意。子どもたちの気分を盛り上げます。子どもだけでなく、大人も体験できるのも特徴のひとつ。子どもといっしょに体験したり、飛行機の乗客やカフェのお客さま役として参加することができ、家族共有の思い出が作れます。アクティビティ終了後はカンドゥーならではの通貨(カッチン)がもらえ、おもちゃや文房具、アクセサリーなどを買うことができます。銀行のアクティビティもあるので、カッチンを貯金して再来場の際に使ってもOK。また来場されたすべての方にレストラン席をご用意します。入場から退場まで同じ席を使えます。家族団らんの食事はもちろん、いつでも座れるのでシニアや小さなお子さまづれのご家族も安心して過ごせます。イオンモール幕張新都心HPより引用
開催日
常時開催
開催場所
イオンモール幕張新都心
運営
イオンモール キッズドリーム合同会社
ウェブサイト
https://www.kandu.co.jp/about/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆★★
クラフトできる度 :☆☆☆☆★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆★★
インスタばえする度:☆☆☆☆☆
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
キッザニアに押されがちであまり知名度が高くないのかな?カンドゥーは、子どもたちがあこがれの職業人に変身できる日本初上陸の体験型テーマパークです。とHPのタイトルに記載されている通り、キッザニアを彷彿させるテーマパークです。満足度はキッザニアをもうわまわるらしい。館内の造形も気になりますね、はい。


1.【日比谷】ふつうじゃない2020展 by 三井不動産

“「ふつうじゃない」って最高だ。”をコンセプトに、東京2020オリンピック・パラリンピックのふつうじゃない魅力をふつうじゃない方法で展示する体験型展示イベント。誰でも体験して学べる企画が満載!ぜひご来場ください!
(入場無料・雨天中止)三井不動産HP特設ページ「BETHECHANGE」より引用
開催日
2018年8月8日(水)〜2018年8月26日(日)
開催場所
東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
主催者
三井不動産株式会社
ウェブサイト
http://www.mitsuifudosan.co.jp/bethechange/other_information/futsuujyanai2020/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆★★
クラフトできる度 :☆☆★★★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆★★
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆★★
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
USJ的なノリの装置を体験する五輪前哨イベント?いまいちなにができるイベントなのかわかりませんがジャケ買いってやつですね。ふつうってなに?って聞かれたら、あなたはなんて答えますか?


2.【豊洲】三井不動産スポーツアカデミー 第14回卓球アカデミー

三井不動産スポーツアカデミーでは、講師に一流のアスリートを招待し、オリンピックとパラリンピックの競技紹介や体験会を実施しています。今回は、ロンドン2012オリンピック卓球女子団体銀メダリスト 平野早矢香さんを講師に迎え、卓球の基本から上級者に合わせたレッスンなど、当アカデミーならではのプログラムを行います。tokyo2020のリンク先記事より引用
開催日
2018年8月16日(木)
開催場所
三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲
主催者
三井不動産株式会社
ウェブサイト
http://www.mitsuifudosan.co.jp/bethechange/sports_academy/pingpong/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆★★★
クラフトできる度 :☆☆★★★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆★
おとなたのしめる度:☆☆☆☆★
インスタばえする度:☆☆☆★★
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
卓球しようぜ!いまあついスポーツのひとつ卓球。


3.【大井町】PANDA先生の陶芸教室 陶器の箸置き作りワークショップ

PANDA先生の陶芸教室で大人気の箸置きを作る陶芸体験ワークショップです。日曜日午前中開催の講座に限り、通常は2000円の参加費が1000円で受講していただけます。初めての方はもちろん、大切な人へのプレゼントにも最適。
陶器の箸置き簡単な内容ですが、基本的な土の性質や扱いも学べますので、陶芸が初めての方にもおすすめです。ストアカ掲載記事より引用
開催日
毎週火、木、土、日 10:00〜12:00、13:00〜15:00、16:00〜18:00、19:00〜21:00 ※箸置き作りワークショップは、毎週日10:00〜12:00
開催場所
宝田スタジオ 東京都品川区大井4-20-7
主催者
PANDA先生の陶芸教室
ウェブサイト
https://www.panda-sensei.com/blank
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆★
クラフトできる度 :☆☆☆☆☆
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆★★
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆☆★
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
なかなか家ではできない陶芸。そんな陶芸を身近に体験できるワークショップです。じつは管理人の家の近くなんです。けっこうすごいとこにあります。


4.【上野毛】多摩美術大学生涯学習プログラムあそびじゅつ こどもオープンアトリエ 自分だけの美術の冒険旅行(ぼうけんりょこう) ―考える、そして表現(ひょうげん)する3日間

つくりたいもの、描(えが)きたいこと、自分で考えて、くふうして、つくってみよう、描いてみよう。描いたりつくったりするには そのための材料も必要だ。それも自分で探してみるんだよ。ここでは失敗がとても大切だ。1回でできるものなんて何もない。自分だけの経験(けいけん)がきみと作品をつくっていくんだよ。さあ、自分だけの美術の冒険旅行へ出発だ!オフィシャルHPより引用
開催日
2018年8月21日(火)、23日(木)、24日(金)
開催場所
多摩美術大学上野毛キャンパス
主催者
多摩美術大学生涯学習センター
ウェブサイト
http://www.k.tamabi.ac.jp/life/asobi/lecture/2018su/000209.html
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆☆
クラフトできる度 :☆☆☆☆★
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆★★★
インスタばえする度:☆☆☆★★
個人的に行きたい度:☆☆☆☆★
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
上野毛、好きなんです。。あ、でもちゃんと魅力的なイベントですよ!


5.【目黒不動前】ものづくりワークショップスペースQOOCAN(クーカン)の Summer Workshop Weeks 2018

目黒不動前/ものづくりワークショップスペースQOOCAN(クーカン)では、“ Summer Workshop Weeks 2018 ”と題しまして、とーっても充実したワークショップメニューをご用意しております。常時開催している人気ワークショップメニューはもちろん、各方面から選りすぐりのゲスト講師をお招きして開催しております。【ワークショップメニュー】MDFシルエットデコブローチ/水引アクセサリー/ハレノハシをつくろう/立体プラバンリボン/レーザーカッター体験/ペーパークイリングメッセージカード/ハーバリウム/etc……限定ワークショップメニューも順次発表いたします!QOOCANイベント特集記事より引用
開催日
2018年7月21日(土)〜2018年9月3日(月) 営業時間/12:00~21:00※金 10:00~21:00※土 10:00~18:00※日 12:00~18:00※月 ※その他不定休短縮延長営業ありHP上のカレンダーにておしらせしています
開催場所
目黒不動前のものづくりワークショップスペースQOOCAN(クーカン) 東京都目黒区下目黒3-8-6 1階
主催者
目黒不動前のものづくりワークショップスペースQOOCAN(クーカン)
ウェブサイト
https://qoocan.pw/event/2018-summer-workshop/
■Q太郎の勝手に5つ☆評価■
アートしてる度  :☆☆☆☆☆
クラフトできる度 :☆☆☆☆☆
クリエイティブ度 :☆☆☆☆☆
キッズたのしめる度:☆☆☆☆☆
おとなたのしめる度:☆☆☆☆☆
インスタばえする度:☆☆☆☆☆
個人的に行きたい度:☆☆☆☆☆
総合おすすめ度  :☆☆☆☆☆

■勝手にひとことコメント■
やっぱりね。。。というわけで、2018.Summerもクーカンをよろしくお願いたします!