【母の日は母のハレノヒだとおもう】2018おすすめの母の日ギフトに「ハレノハシ」を贈ろう!あなたはつくる派?それともえらぶ派!

IMG_1762

2018年の母の日は、5月14日です!

毎年5月の第2日曜日にやってくる「母の日」。今年の母の日は、5月14日です!みなさんもうプレゼントは用意できましたか?クーカン管理人中村は、毎年なんだかんだカーネーションの鉢植えを贈ってます。毎年お花というのもなんだか味気ないものなんですが、結局、お花が無難なんですよね。街のちまたの近年の母の日コーナーは、お菓子や小物などさまざまな母の日向けギフトがあります。今年こそはせっかくならちょっとサプライズ的なプレゼントを選びたいですよね。しかしお母さんひとりひとりの好みに合わせるのはなかなか難しいのも事実。毎年、何を贈ろうかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

お母さんの「ごはん」をお膳立てしよう!

母の日リコメンドアイテムの製作をかんがえてみると、なによりも「実用性」を、とっても大事に考えて企画したいなとおもいまして。今年こそは、いつもよりちょっとステキな母の日を演出しちゃおう、とおもいたちました。そこでQOOCANでは、2018母の日に家事や仕事に毎日忙しいお母さんに贈りたい、「日常をちょっとステキにしてくれる“普段使いできる”アイテム」を企画しました。それは、お母さんの「ごはん」です。そうそう、実のお母さんへのプレゼントはもちろん、やっぱり気を遣う、義理のお母さんへのプレゼントにもおすすめですよ。

WS参加費/物販価格

■ハレノハシWSみんなにもハレノヒを/6膳セット¥3,500■ハレノハシオキWSおかあさんにもハレノヒを/3膳分セット¥3,500■ハレノハシ/1膳¥300〜■ハレノハシオキカーネーション/3膳分セット¥1,800
.
※ショップ内の作品はすべてアトリエ内製の生産です。毎日少しづつつくっていますが売り切れの際はご了承くださいませ。

そんな「ハレノハシ」があるQOOCANってなに?

QOOCAN(クーカン)とは、目黒不動前にある、ものづくりワークショップスペースのアトリエ名です。子どもも大人も楽しめるいろいろな素材をつかったワークショップを企画・運営したり、空間演出における各種製品のオーダー製作をしています。イベント空間や商業施設などにある特殊な美術作品をつくるクラフト工房としての機能も持ちあわせておりまして、皆さんご存知の「あの場所」や「あそこのお店」のランドマークはこちらでつくられたものだったりします。ですので、美術系のものづくりのプロと一緒につくるワークショップができるお店なのです。その他にも作品販売も行っており、すべてこちらのアトリエでつくられた一点ものの作品です。

その他の母の日アクセサリーギフト

ショップスペースには上記のアイテム以外にも、クラフト作家のナカムラエミの作品展示販売もおこなっております。すべてこちらのアトリエでつくられた一点ものの作品です。毎日すこしづつしかつくれませんので、店頭売切れの際は少々お時間いただく場合がございますことご了承くださいませ。